防犯対策は部分貼りより全面貼り!

ホーム > コラム > 防犯対策は部分貼りより全面貼り!

大阪で窓ガラス用フィルム(紫外線カット、飛散防止、防犯対策など)を施工するなら

大阪で窓ガラス用フィルム(紫外線カット、飛散防止、防犯対策など)を施工するなら

窓ガラス用フィルム大阪などの関西エリアで施工する際は、【エコフィルム】へご依頼ください。

紫外線カット飛散防止防犯対策など、豊富な種類の窓ガラス用フィルムの中から、ECOPの正規施工販売店として品質の高いフィルムを厳選し取り扱っています。ECOPの高品質なフィルムを用いるのはもちろん、経験や実績が豊富な職人が施工し、美しい仕上がりをお約束します。

お客様のご要望をしっかりと伺い、目的や予算などに応じて最適な提案をしますので、大阪で窓ガラス用フィルムの施工をお考えの方は、【エコフィルム】へお問い合わせください。

大阪で窓ガラス用フィルムの施工は【エコフィルム】へ

大阪で窓ガラス用フィルムの施工は【エコフィルム】へ

大阪で窓ガラス用フィルムの施工依頼なら【エコフィルム】が承ります。

地震や台風で窓ガラスが割れないか心配、窓ガラスに空き巣対策をしたい、部屋の中が丸見えで常にカーテンを閉めている、暑さや紫外線が気になるなど、窓ガラス用フィルムは様々なお悩みを解決します。

それぞれの目的に応じたフィルムを用いるのはもちろん、複数の機能を併せ持つフィルムもあり、様々なご要望に応えることができます。中間業者を通さず職人直通のため、中間マージンが発生せずコストを抑えた安心価格での施工を実現しました。

品質や仕上がりはもちろん、費用を抑えた施工業者をお探しであれば、ぜひ【エコフィルム】へご相談ください。

防犯対策のフィルムは部分貼りより全面貼り!

防犯対策のための窓ガラス用フィルムは、ホームセンターなどでも販売されており、ご自身で貼ることもできます。ご家庭の窓ガラスに自分で防犯フィルムを貼る場合、クレセント錠のまわりに部分貼りを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

窓ガラスは玄関ドアより壊しやすく時間をかけずに侵入できるため、空き巣被害は窓からの侵入によるものが非常に多いという特徴があります。窓からの侵入の手口には、ドライバーやガスバーナーを使ってクレセント錠付近のみを割るほか、ガラス全体を叩き割って侵入する手口が代表的です。

防犯対策のためにフィルムを貼る場合、部分貼りだと窓ガラス全体を打ち破って侵入しようとする手口には効果が発揮されませんので、窓ガラスからの空き巣被害を完全に防ぐには全面貼りをおすすめします。

お役立ちコラム

大阪で窓ガラス用フィルムの施工を依頼する際は、【エコフィルム】へ

社名 エコフィルム
所在地 〒537-0002 大阪市東成区深江南1-6-26
連絡先 TEL・FAX(06)7165-2712
URL http://www.eco-film.jp
トップにもどる