フィルム施工後の注意点

ホーム > コラム > フィルム施工後の注意点

大阪で窓用フィルムの安心施工を提案する【エコフィルム】
~遮熱や省エネのご相談もお気軽に~

大阪で窓用フィルムの安心施工を提案する【エコフィルム】~遮熱や省エネのご相談もお気軽に~

大阪窓用フィルムを施工する際は、【エコフィルム】が承ります。

窓用フィルムのメリットは、ガラスを交換することなく、今ある窓ガラスに必要な機能をプラスできる点です。透明度が非常に高いため、カーテンと違いお部屋の明るさをそのまま維持し、景色や美観も損ないません。

大阪を中心に関西地域に出張施工し、UVカットや遮熱省エネなどご要望に応じた窓用フィルムを施工します。知識やノウハウ、経験、実績が豊富な職人が、お客様のご要望に適した施工を提案しますので、まずはご相談ください。

窓用フィルムは大阪の【エコフィルム】にお任せ

窓用フィルムは大阪の【エコフィルム】にお任せ

窓用フィルムは大阪の【エコフィルム】にお任せください。

地震や台風による窓ガラスの破損が心配、エアコンの効きが良くない、家具やフローリングが日に焼けて色あせてしまった、外からの視線が気になるなど、窓に関するお悩みは窓用フィルムが解決します。

ECOP正規施工販売店として高品質なフィルムシートを取り扱っており、仲介業者を通さない直接施工で低価格を実現しています。見積り無料となっていますので、大阪を中心としたエリアで窓用フィルムの施工をお考えの方は、ぜひ【エコフィルム】へご依頼ください。

窓用フィルム施工後に気をつけるポイント

窓用フィルムを施工した後はなるべく手を触れず、お手入れは丁寧に行うことが大切です。施工後、一時的に表面がくもって見える場合があります。これは養生中の水溶液が残っている状態で、自然に蒸発しますので、乾燥するまでは触れずに放置して問題ありません。

機能や美観を維持するためには、粘着テープ、シール、ステッカーはできるだけ避けることをおすすめします。汚れを取る際、研磨効果のあるスポンジやブラシ、研磨剤の入ったクリーナーなどを使うと、フィルム表面を傷付けてしまうことがあります。

フィルムの表面に傷が付くと白っぽくなり美観を損なう可能性があるため、柔らかい布を使用した水拭きが適しています。フィルムはガラスではないため、クリーナーや洗剤を使う場合はガラス用のものではなく中性のタイプを選びます。施工後に何らかのトラブルが生じた場合は、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

大阪で窓用フィルムの施工業者をお探しの方は、【エコフィルム】へ

社名 エコフィルム
所在地 〒537-0002 大阪市東成区深江南1-6-26
連絡先 TEL・FAX(06)7165-2712
URL http://www.eco-film.jp
トップにもどる