飛散防止フィルム

ホーム > 各種フィルム > 飛散防止フィルム

☆飛散防止フィルム

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。

破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。 

絶対に割れないガラスはありません。万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ飛散防止フィルムをおすすめします。 

 【飛散防止フィルム】の効果は、写真のように、明確、かつ一目瞭然です。
地震や台風などの災害時、割れたガラスから家族の安全を守る飛散防止フィルムの貼付をお勧めします。快適な環境づくりをサポートします。

 飛散防止フィルムは、ガラスが割れた際の破片の飛散・落下による二次災害や、アーケードなどのガラス面への落下物の貫通を防ぐためのものです。
施工したからといってガラス自体の強度が高まり、割れなくなるというわけではありません

トップにもどる